So-net無料ブログ作成

コレ買いました [本]


週末は本屋で(ry

  グーグル・アマゾン化する社会
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/43<wbr/>340336<wbr/>95/
  モバイルソリューションの「威力」
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/48<wbr/>615300<wbr/>40/
  エルピーダは蘇った 異色の経営者坂本幸雄の挑戦
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/48<wbr/>222452<wbr/>33/

  セーラー服と機関銃
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/40<wbr/>418798<wbr/>76
  アフターダーク
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/40<wbr/>627551<wbr/>9X/
  DAYS JAPAN(10月号)
  http://<wbr/>www.da<wbr/>ysjapa<wbr/>n.net/<wbr/>dj/ind<wbr/>ex.htm<wbr/>l
  交響詩篇エウレカセブン (5)
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/g<wbr/>p/prod<wbr/>uct/40<wbr/>471385<wbr/>92/


「グーグル・アマゾン化する社会」を一気に読了。腐るほど出ているGoogle/Web2.0本とは、知る限りでは少し角度が違う。ややネガティブな面に目を当てた、社会学的Google本。とはいえ、新書だから読みやすい

ロングテールや情報の多様性といった言葉が注目される一方で、一見、それとは相反するような現象-情報やカネ、人の関心の一極集中化現象-も起きてない?という疑問からスタート。それはどーしてなのか、表題の2社などを例に、サービスの構造から分析する本。(ネットの権力論かも?)

読んでいて思い出したのが、仏哲学者アルチュセールのイデオロギー。“Web2.0”的潮流は、見方を変えればWebで覇権を握ってしまったアーキテクチャに対して、人が自発的に従属している状況。そう考えると、いわゆる“Web2.0”ってGoogleに奉仕するための呪文?(とはいえ、逃げようもない)。うーん、“自由ってなんだ?”の世界。

とりあえず録り貯めた「ケロロ軍曹」を見る。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コレ買いました(本) [本]


最近の中ではかなりヒット。

  21世紀の挑戦者 クアルコムの野望
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4822<wbr/>208982<wbr/>/

いわずもがな、auが全面的に活用するクアルコムについての本。CDMAの特許でガッチりな会社、もしくはBREW、程度の知識しかなかったが、いやいやどうして、(この本を読む限りは)テクノロジーに真摯でカッコいい。

無線の業界動向全体を辿りながら、クアルコムがとってきた技術・企業戦略を解説。通信インフラ、半導体からOSまで、広く詳しく丁寧。メディアフローについても、現段階でここまで詳細に解説する一般本は知らない。

企業の戦略本でもあれば、無線業界・規格の抗争を概観できる本でもある。でもたぶん、モバイル端末の今後(スペック)を伺う本として読むのが一番面白い。(とはいえ、、、BtoBの裏方とは言いながら、インフラからOSまですべてカバーする“野望”なので、端末メーカー側の人として読むとちょっと複雑かも)





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コレ買いました(本) [本]


本屋をブラブラブしてまとめ買い。

  日本の電機産業再編へのシナリオ グローバル・トップワンへの道
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4761<wbr/>26358X<wbr/>/
  ケータイHTMLコンパクトリファレンス
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4839<wbr/>921148<wbr/>/
  ケータイ・ビジネス
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4827<wbr/>202753<wbr/>/
  シャッター&ラブ―10人の女性写真家たち
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4900<wbr/>785458<wbr/>/

あと雑誌を数冊。

「日本の電機産業~」を読み途中。日本の各電機メーカーの、売り上げや利益率の推移などを海外企業と比較しながら分析。多角的経営を営む電機企業に、分野ごとによるメーカー再編を提言する本、、、らしい。日本のメーカーに、選択と集中が必要というのは成る程だけど、けっこう大胆な再編案で汗。

それにしてもDellの24インチ液晶がほしー





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コレ買いました(エンコー) [PC]


ハードウェアエンコーダ。

  PC-MV9H/U2
  http://<wbr/>buffal<wbr/>o.jp/p<wbr/>roduct<wbr/>s/cata<wbr/>log/it<wbr/>em/p/p<wbr/>c-mv9h<wbr/>_u2/

H.264のハードウェアエンコーダ。アナログのTVチューナー付きで、USB2.0でPCと接続。ソニーのMSVR-A10のように単体では使えず、PCにインストールしたソフトウェアでコントロールする。キャプチャだけでなく、H.264へのトランスコードにも対応。

買ってから、かれこれ一ヶ月ほど使ってみた。画質もキレイで、けっこういい。「iCommand」機能を使うと、So-netのテレビ王国と連動。録画予約やキャンセルなどを、サイト上で管理できてメチャ楽。さらに自動録画サービスに申し込めば、ボンボン勝手に録画してくれて、気づくと番組がたまってる。とにかく楽。(と、さりげなく宣伝してみる。)

不満を言えば、、、アプリがたまにコケること。でも、気づいたらPCのスペックが推奨環境に届いてない…。だから文句言えない。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コレ買いました(高木正勝) [音楽]


エレクトロニカ系日本人。前売りチケットを購入。

  高木正勝コンサート’Private/Public’
  http://<wbr/>homepa<wbr/>ge.mac<wbr/>.com/u<wbr/>tono/t<wbr/>akagi-<wbr/>info/c<wbr/>oncert<wbr/>-j.htm<wbr/>l

それほど聴いているわけじゃなく、実はよく知らない。CDで聴く曲は、キレイすぎるというか、どうもあっさりというかコクが無い印象(失礼)。とはいえ、この人は音楽というよりきっと、+映像の総合パフォーマンスの方なんだろうと。なので期待。

上記サイトで知ったが、米アップルのサイトで紹介されていた。
  http://<wbr/>www.ap<wbr/>ple.co<wbr/>m/pro/<wbr/>profil<wbr/>es/tak<wbr/>agi/
はー、アップルのプロモーションなのに、キレイだなぁ…。ストリーミングもストレスを感じさせないので(これがCore2Duo効果?)、ついつい見入ってしまった。

ライブといえば、10月のSonarに行こうか迷ってる。11月は、矢野顕子のコンサートに行く予定(誘ってもらった)。と思ったら、BlueNoteにジョイスが来てる。うーん…迷う。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コレ買いました(本) [本]


週末はいつも、本屋をブラブラしてまとめ買いをする。

  21世紀の挑戦者 クアルコムの野望
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4822<wbr/>208982<wbr/>/
  ワンセグ入門
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4844<wbr/>322877<wbr/>/
  Mobile2.0 ポストWeb2.0時代のケータイビジネス
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4844<wbr/>322958<wbr/>/
  ソニー復活の経営学
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4492<wbr/>501614<wbr/>/
  フラット化する世界(下)
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4532<wbr/>312795<wbr/>/
  交響詩篇エウレカセブン#4
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4047<wbr/>138274<wbr/>/
  1984年
  http://<wbr/>www.am<wbr/>azon.c<wbr/>o.jp/d<wbr/>p/4150<wbr/>400083<wbr/>/

あと雑誌を数冊。基本的に乱読。

「フラット化する世界」は、上巻を読み終えたところ。前半は日経ビジネスの海外取材みたいなのが続いて飽きたけど、最後の1/5くらいで俄然面白くなって、続きを買うハメに。

グローバリゼーションによって、企業や個人の生活がどう変化しているのか--みたいな内容だけど、個人的に、こういうテーマで思い出して立ち戻るのはやっぱり「共産党宣言」(本書でも引用されている)。K.Marxは共産主義の人というより、資本主義の分析者として敬服だなぁと改めて思う27の初秋。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。