So-net無料ブログ作成

これ買いました:Lali Puna「Our Inventions」 [音楽]

Lali Punaというドイツのポップなエレクトロニカユニットの新譜。

Amazon MP3 Downloadだと$8.99。MP3 Downloadについてはこちら

久々だなぁと思ったら、前作から6年ぶりのリリースです。その割には、良くも悪くもあまり変わりがありませんでした。少しウォーミングでかわいらしい電子音の上に〝女の子〟ボーカルが乗るいつものLali Puna調なので、裏切られず安心して聴けますがやや既視感も…。

音も曲調も、基本的には心地良いのですが、こういうカンジの曲は増えているような気がして、(聴く側の勝手な都合ですが)なんだかタイピカルだなと感じ始めてしまうと、音楽を聴いているのか、流行を聴いているのか、良くわからなくなってきます。

とは言うものの、Lali Punaの↓こっちのアルバム(2001年)はなかなか飽きません。展開がカッコ良くて、今のところLali Punaの自分的ベストです。

そういえば、少し前にリリースされた高橋幸広さんのアルバムを聴いていたら、Lali Punaにあまりに似ていたので、間違えてLali Punaを再生したのかと思ったら、Lali Punaが参加していました。

高橋幸広ワールドに馴染んでいて、こちらも良い感じでした。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Amazon.com のMP3 Downloadを使うメモ。 [Web]

米国Amazon.comのMP3 Downloadを使ってみた。とりあえず、価格・品揃え・仕様面で、洋楽はもうこれでいいやと思えるサービス。一度使ってしまうと、日本のサービスが歯がゆい。。

Amazon.comのMP3 Downloadについて

  • フォーマット:DRMフリーのMP3
  • ビットレート:自分が買ったのは256kbps前後(VBR)だが、モノによって異なる
  • アルバム単価:$5〜$9がボリュームゾーンで
  • 品揃え:程度は不明だけど、かなり揃ってる感じ
  • 制限:買えるのはアメリカ国内からのみ

洋楽の膨大な品揃えや、聴きたい時にすぐ買える点を思えば、TSUTAYAなどのレンタルと比べても、その価格差以上にじゅうぶん価値があると思えるプライシングです。同じダウンロードでもiTunesの価格(1,500円〜)だと、バックアップの意味で輸入盤CDを買おうかと迷うことがありますが、Amazon.comは日本円で500〜800円程度なので、そこは割り切ってサックリ買えるレベル。

ただし、アメリカ国内のみ提供のサービスで、日本からは普通には買えないのが難点。購入しようとすると弾かれます。

日本から買う場合の障壁

そもそも米国内向けのサービスなので、障壁とかいうのもヘンなのですが、、、サービス仕様としてコントロールされていると確認できた点が以下。

  • 障壁1:MP3の決済は、日本のクレジットカードだと弾かれる
  • 障壁2:ダウンロードは、アクセス元がアメリカじゃないと弾かれる

障壁1:ギフトカードを使って回避する

日本のクレジットカードでも、Amazon.comでは普通に買い物ができます。ただし、MP3の決済では弾かれました。自分は海外のクレカは持ってないので、ギフトカードを活用してみたらイケました。

Step1.Amazon.comでアカウントをふたつ(AとB)を用意する※
Aのアカウントにはクレジットカードを登録し、Bのアカウントには登録しません。Bにアメリカの住所(配送先)登録が必要かどうかは未確認です。自分はアメリカの住所(転送サービスで使った住所)を入れっぱなしです。

Step2.Aのアカウントでgift cardを購入して、Bのアカウントに送る
E-mailで送るgift cardだと数分後に届きます。まずは少額で試すことをオススメします。

Step3.BのアカウントでMP3を購入し、gift cardで決済
これでMP3の決済まで行けますが、Bのアカウントに日本のクレカなど他の決済方法が登録してあると失敗するようです。

※この時点では、決済までは通りますが、障壁2の理由でダウンロードは失敗します。

障壁2:無料VPNサービスを使って回避

日本からアクセスしてMP3を購入しようとすると、〝The sale of MP3 Downloads is currently available only to US customers〜〟と拒絶されてしまいますが、アメリカ国内に接続する無料のVPNサービスを経由することで回避できました。

自分が使ったのはHotspot Shield というサービス。(参考

無料で利用できるプロキシサーバなどと比べて、通信が安定していてダウンロードもけっこう余裕です。見てるページに無理矢理広告バナーを入れられたり、たまに宣伝ページが自動で開かれたりして鬱陶しい面もありますが、その辺はまあ妥協ということで。。(なお通信を経由していることになるので、この辺は一定の判断を)

上記の設定で、MP3 Downloadが利用できました。今なら為替レートも有利なので非常におトクです。

余談:AndroidにプリインストールされてるAmazon MP3 Downloadアプリはうまくいかない

そもそもAmazon MP3 Downloadを試してみようと思ったのは、nexus one(Android2.1〜)に、Amazon MP3 Downloadのアプリがプリインストールされていたのがきっかけ。試しに使ってみようと思ったが、使えなかったので少し意地に。

このアプリは、Androidを日本語のロケールで使用してる状態だと〝そのロケールはサポートしてない〟と蹴られてしまうが、ロケールを英語に変えると普通に購入ができるようになります。ただし、できるのは代金の〝支払い〟までで、肝心のダウンロードが出来ません。(米国外からなので弾かれているのだと思います)

上記の方法と同様に、プロキシサーバなどを経由すれば可能かもしれませんが、そうでもない限りはAndroidのMP3 Downloadは試さない方がよさげかもです。。。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

GoogleのReaderでフォルダのリネームが可能になった [Web]

GoogleのReaderでフォルダのリネームが可能になった

これまでは、もしフォルダ名を変えたかったら、新しいフォルダを作成してから、登録しているFeedをすべて移し替えるという、非常に面倒な手間のかかる作業が必要だった。

こういう痒いところに手の届く的な小さい積み重ねは、依存しきってる人間にとって非常にはありがたやありがたや。依存度がより高まる。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。